スポンサードリンク

メタボにならないために、まず自分の健康状態を把握

メタボリックシンドロームにならないためには、どうすればいいかといえば、当たり前ですが自分が該当するか知ること・・。


手っ取り早いのは、医療機関での健康診断ですが、それ以外にもメタボ関係のホームページなどにも紹介されている、自己診断チェックリストなどを利用するのも良いでしょう。


これまでにお話しておりますように、メタボリックシンドローム予防・改善の為には食生活の見直しと適度な運動が欠かせませんね。


食事に関しては、カロリーを十分に意識し食物繊維を多く摂ることをおススメします。


食べすぎと夜は10時以降の食事は避けるようにしましょう。


そして最もつらいのが運動ですね(汗)


でもその運動が内臓脂肪を減らすのに1番効果的なんです。


健康維持の為に最適な運動消費カロリーは、1日あたりで約300キロカロリーです。


ちなみに、ウォーキングで1日1万歩歩けば到達します。


1万歩?


1万歩と聞いてしまうときっと気が遠くなると思いますが、たとえばですが、普段の生活の中で目的地(会社など)に向かう際に遠回りしてみたり、エレベーターやエスカレータを使わずに階段を利用したり(私はやってます)すれば歩数も稼げます。


なんかノルマみたいで嫌かもしれませんが、ちょっとした工夫です。


後は、ご予算が許せば器具を使った運動も良いでしょう。



ビリーズブートキャンプや最近ですとコアリズムとか人気ですが、それ以外でもエアロバイクのような室内用の自転車を利用すればテレビを観ながらでもできますので、1日1時間を目安にこげば1万歩をあるいたのと同様の効果があります。


ビリーにしてもコアリズムやエアロバイクにしても通販で簡単に購入できますが簡単に買えますが簡単に止める事もできてしまいますので気をつけましょう(汗)


こればかりは自己管理が物を言いますので・・・。


打倒メタボの目標をしっかりもちましょうね!!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。