スポンサードリンク

メタボリックシンドロームとは・・・

メタボリックシンドロームとは・・・


今更説明は要らないのかも知れませんが、一応念のため(苦笑)


メタボリックシンドロームとは、内臓に蓄積された脂肪により、様々な病気が引き起こされやすくなった状態のことを指しています。


近年は、脳梗塞心筋梗塞等で亡くなる方も増えていますが、今、日本にはこのメタボリックシンドロームに該当する、またはその予備軍である人が約2000万人いると言われています。


そして厚生労働省の調査によりますと、40〜74歳までのいわゆる中高年世代におきましては、男性では2人に1人、女性では5人に1人の人が該当するとも言われ、もはや国民病と言っても差し支えないですね(汗)


このメタボリックと戦う必要のある方がいかに多いのか改めて思いました・・・。


メタボリックシンドロームは生活習慣と大きく関係していますので、まずは基本的な生活習慣を見直すことから始めるべきです。


生活習慣と言えば、まずは日々の食事ですね。


あなたは油っぽいものやお菓子な等を多く食べ過ぎていませんか?


あるいは、偏った食事を続けたり(コンビニ・ファーストフード等)さらにお酒を飲みすぎたりしていませんか?(汗)


すでにお気付きの方も多いかと思いますが、毎日の食生活はメタボリックシンドロームと深く深く(クドイ?)関係していると言われています。


まずは、ビタミンやミネラル、そして食物繊維がタップリの野菜を多く取り入れたバランスの良い食生活を意識しましょう!


しかし日本人の生活習慣は、見事に欧米化しましたね。


一見、便利で豊かになったようですが、食事においては脂質摂取量が増え、慢性的な運動不足等、脂肪が身体に蓄積される条件が明らかに増えました(苦笑)


自分の身体は自分で気をつけるのが基本です。

メタボは怖いですから意識して改善していきましょう!!

明日からでも良いですから(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。