スポンサードリンク

動脈硬化は誰でも該当?

動脈硬化とは、一言で言ってしまいますと、動脈の弾力性が失われて硬くなってしまうことです・・・。

よく耳にされるかと思いますが、ドロドロ血もこれに関係あります。


ざっくり?といきますが、動脈硬化には、3種類あるのですが・・


@アテローム(粥状)硬化

大動脈・冠動脈・脳動脈等の比較的太めの動脈の内膜にコレステロール
などの脂肪からなるドロドロした粥状物質が溜まって、アテローム(粥状硬化巣)が出来て、次第に肥厚して動脈の内腔が狭くなっていく状態です。

A中膜硬化

動脈の中膜に石灰質が溜まり硬くなり、中膜が破れ易くなったり、場合によっては、破れることもあるのです(怖)
大動脈・下肢の動脈・頚部の動脈に起こりやすいのが特徴です。


B細動脈硬化

脳や腎臓の細い動脈が硬くなってしまうこと。
高血圧による場合が多いのがこちらです。

以上です(あっさり気味ですが・・)


ちなみに、健康な人であっても、加齢により動脈硬化が進むと言われています。


誰しも少しずつであっても動脈硬化と付き合っていくことになるのです。

気をつけなければならないのは、動脈硬化を起こしやすいメタボリックシンドロームにならないように意識することですね(汗)


特に注意するのは・・・ストレスを溜めないこと。


ストレスから様々な原因となる行為(タバコの吸い過ぎや食べすぎ)へと繋がっていくのが人の性ですから(苦笑)


ストレス等については、今後取り上げて生きたいと思います。


ちなみに、こんなものでもストレス解消に効果があったりするんです(笑)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。