スポンサードリンク

メタボリックシンドロームになりにくくするには・・・

メタボリックシンドロームと関係無いのが一番ですが、近年では、日本人の多くの方が予備軍と言っても差し支えないのかもしれませんね(汗)



そうならない為にも自己管理が重要なのは改めて言うまでもないのかもしれませんが・・汗



基本的な事として、睡眠不足や慢性的な疲労はホルモンのバランスを乱したりなど、脂肪が蓄積しやすい環境を作り出してしまいます。



また、前回も触れました、ストレスなどの原因にもなるため、睡眠、休養はしっかり取りましょう。



とは言っても、中々しっかりと睡眠時間が確保出来ない方も多いでしょうね。



私もそうです(苦笑)



仕事のストレスから寝付けない方も多いと思います。



私もそうです(クドイ?・・苦笑)



そうすると、ズルズルいっちゃうんですよね。



そんな時、意識を変えるための手助けになるのが、お医者さん。



人間って、お医者さんの言うことって、結構真剣に聞きますよね(笑)



ですから、ご自身で、メタボリックに該当する自覚があるようでしたら、定期的な健康診断をお勧めします!



なぜなら、血糖値や中性脂肪、血中コレステロール値、血圧等のメタボに大きく関係する数値って、なかなか自分ではわかりません。



定期的に病院などで健康診断を受けることはとても大切です。



なにせ、メタボリックシンドロームは自覚のない方も多いと言われています。



自分の体の状態を知っておくことによって、メタボリックシンドロームになる前に適切な対処をすることができます。



早ければ早いほど、苦痛は少なく済むと思いませんか?



ダイエットって、楽しくやろうと思っても、中々そうもいきません(汗)



メタボを未然に防げるに越したことはないですしね。



「自分は大丈夫!」ではなく、「自分は大丈夫?」と、一度考えて見ましょう。



誰の為でもなく、自分の為に。



それが結果的に、周りの人達の為にもなるはずですから(笑)







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。