スポンサードリンク

内臓脂肪の危険度って・・

内臓脂肪と聞けば、メタボリックと言うキーワードが当たり前のように頭に浮かびますよね(汗)


内臓脂肪が危険と見られるのは、内臓脂肪細胞から、高血圧・糖尿病・動脈硬化といったことへ繋がるリスクを高める物質が分泌されるからにほかなりません・・・。


さらに、高脂血症にも繋がる遊離脂肪酸といったものが増えることでも知られているのです


※遊離脂肪酸とは・・・
人がエネルギーとして消費する為に血中に溶け出した脂肪を指します。
要は脂肪の分解によって生じる脂肪酸です。


話を戻しますが(苦笑)物は考えようで、内臓脂肪は、皮下脂肪に比べると、食生活の改善や日々の運動で落としやすいのです!


特に、有酸素運動することで、内臓脂肪は思って以上に簡単にらせると考えられます。


その気になれば、改善が容易とも言えますね(笑)


そこをクリアーすれば、次に控える「皮下脂肪」とも戦えますから(苦笑)



因みに、有酸素運動といえば、面倒くさがりなあなた?にも手軽に出来るものがあったりします(笑)




ゆらゆら寝ているだけで有酸素運動が出来る!送料無料はこちら♪


無理は禁物、あまり気張らず取り組みましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。